SITEJ3.NET

人体生理

血液を調べる (4)──赤血球の変化 その3“結合”
Observing Blood (4)
Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 3 "Bonding"

corpuscle080503-03 corpuscle080503-02の続き
3:21.36

ビデオ再生のために...
ビデオを再生するにはApple社の QuickTime がコンピュータにインストールされている必要があります。QuickTime コンポーネントはどなたでも無償で最新版を入手できます。
QuickTime 最新版入手先 >> 無償ダウンロード(Windows版/Mac版)

赤血球から分化した球体は、微動しながら自らを変形させて、ぴったり結合しようとする。それはサッカーボールやかご目の模様のようだ。
この血球たちの動きは精妙であり、ある条件下で何らかの組織を形成しようとする経過であることは認識できる。
プレパラートという生体活動とは関係のない、特殊な場での反応であることからすると容易に判断は下せないが、痂皮(かさぶた)を形成しようとするようにも考えられる。しかし、人体という生体のなかでの場合を考えると、他の「細胞組織」に移行しようとする可能性を否定するわけにはいかない。というのは、赤血球の変身(分化)が可逆的であることを後日確認しているからである。

'10/04/27 矢部完
Mamoru Yabe

撮影:08/05/03
<もどる
Copyrights Mamoru Yabe. All rights reserved.