自然
人体生理
その観察記録
Observations of Human Organism and Physiology
筆者自身も罹患したモルゲロン病を治し、そのために調べようと顕微鏡を覗くうちに、今まで見たことのない現象や、既存の知識では理解しえないいろいろな発見のようなものがありました。「人体生理の観察」というテーマの起点はここにあります。
 専門家にとっては何でもないことかもしれないが、特段の専門家ではないがゆえに、捕われる枠組みも既成観念もなく、ただ感動する事象は至る所にあります。そこから到達しようとする先には、やはり、地球と人類の次元的進化があります。
 私はただ、真実を知りたい、それだけ。
 それはモルゲロン症候群、ひょっとするとその他の人体生理の問題にも、当然、通じているはずです。人体、すなわち、今のこの肉体の真の意味するものは何か、科学とは何だったのか。その真になるべく早く到達したいのです。

2010.10.30 矢部完 ; Mamoru Yabe

V 2008/04/19 血液を調べる (1) 腕の発疹部位−モルゲロン症候群− “この血液成分は?” Observing Blood (1) ...
V 2008/05/03 血液を調べる (2) 赤血球の変化 その1“きっかけ”Observing Blood (2) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 1
V 2008/05/03 血液を調べる (3) 赤血球の変化 その2“結集”Observing Blood (3) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 2
V 2008/05/03 血液を調べる (4) 赤血球の変化 その3“結合”Observing Blood (4) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 3
V 2008/05/03 血液を調べる (5) 赤血球の変化 その4“凝固”Observing Blood (5) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 4

血液を調べる (1) 腕の発疹部位−モルゲロン症候群− “この血液成分は?”

 ケムトレイルが関係するモルゲロン病が我が身にも起っていると自覚するようになってから、私は、自分の血液を知りたくなり、2年前(2008年)から調べてきた。
 痂皮(かひ;かさぶた)や、耳垢、目やに、その他、身体のあらゆるところから繊維が…<記事へ>


血液を調べる (2) 赤血球の変化 その1“きっかけ”

 「私の意志・意図にかかわらず独自に活動する生物あるいは生命体が私の体内に存在している」──自分の赤血球の生きている様を見て、私はそのような不思議な気持ちになった。
 赤血球は、私の意志が何であるかに左右されることなく、私の生命を守ろうとして…<記事へ>

.

SITEJ3.NET Copyrights Mamoru Yabe. All rights reserved.

.
自然・愛・万物一体・調和